Friday, November 24, 2017

When Cancer Was Killing Me


三年と少し前、僕は進行性のとても強い癌だと診断された

三年と少し前に、僕は進行性のとても強い癌だと診断された。その報せを受けてから自分のこれからに想いを巡らせ、僕は医師が彼等のするべき治療(セラピー)をしている間に、僕は自分のするべき事をすると決意したんだ。僕の(自分への)セラピー、それは可能な限り、目一杯、音楽することだった。

振り返ってみるに、あれはグレイトなアイディアだったね。

多くの人々は、僕の音楽をダフト・パンク「ゲット・ラッキー」やアヴィーチーの「レイ・ミー・ダウン(フィーチャリング・アダム・ランバート)」で知っているよね。あるいはディスクロージャーやカール・コックス、ファレール・ウィリアムズ、テンスネイクとのコラボレイション、僕のバンドCHIC(発売予定の新作)と共演したプリンスのコンサート、それから沢山の、地平線上にある(=日の目を見ようとしている、進行中の)その他のプロジェクトで。

でも、癌が僕を襲った直後に僕を希望でいっぱいにしてくれたプロジェクトの一つは、「The Night of the Proms(NOTP)」という名の、オーケストラとの共演トゥアーだったんだ。それはまさに、最高の音楽スペクタクル以外のなにものでもなくて、参加した全アーティストがまるで一つの大きな家族みたいだった。

僕はそんなNOTPが遂にアメリカに上陸する事を、そしてその処女航海にあたりCHICも出演者のひと組になっているのを誇りに思っているんだ。CHICのライヴ体験を愛している誰もが、Robert Groslotの監督する Orchestra II Novecento との共演で自分達のヒット曲を演奏する僕らを耳にしたら、ぶっ飛ぶこと間違い無しさ。本当にマジカルで、心を和ませ、愛に溢れ、そしてとてもファンキーなんだ。

僕らはケニー・ロギンズ、ザ・ポインター・シスターズ、マイクル・マクドナルドなどといったグレイトな友達とも共演する予定なんだ。もし君が6月19日のダラス、20日のリトル・ロック、21日のカンザス・シティ、22日のオマハのいずれかに都合がつくなら、是非僕らを観にきてくれよ!

観てくれれば、Night of the Promsが作りだす音楽と愛がどんな風に僕を生命力で満たしてくれたかがたちどころに解る筈さ、僕の身体を癌がむしばんでいた時(When Cancer Was Killing Me)にね。

 

WATCH THE VIDEO


VIDEO: Night of the Proms、合衆国に上陸

 


振り返ってみるに、それは素晴らしいアイディアだった - ジミー・ファロンのTVショウでザ・ルーツと共演 - 三年間でおこなった何百本ものギグの中の一つ


僕、ネイサン・イースト、オマー・ハキームそしてダフト・パンクの代役を務めたスター・ウォーズのストームトゥルーパー、グラミー出演に際してのリハーサル


アヴィーチー「レイ・ミー・ダウン」フィーチャリング・アダム・ランバート


ディスクロージャー、ジミー・ネイペズそして才能あるサム・スミスとのコラボレイション作業中


癌治療の一年目、Night of the Promsのトゥアーは僕を生命力で満たしてくれた


「思いきり手をウェイヴさせるんだ」NOTPにて


CHICのフォラーミ、NOTPで観衆を魅了


シールとストリングズ・セクションが彼等ならではのパーティを開始、NOTPにて


僕とCHICガールズそしてOrchestra II Novecentoが喝采を浴びている(訳註:NOTPへはナイルと歌姫二人の三人で参加)


マエストロ Robert Groslot、Le DIV4S、シールそしてオーケストラがNOTPを盛り上げているところ


僕、NOTPのグレイトなショウのあとでオーケストラに感謝


Night of the Promsの集合写真

Night of the Proms
共演:CHICフィーチャリング・ナイル・ロジャーズ、マイクル・マクドナルド、ケニー・ロギンズ、ザ・ポインタ・シスターズ他
GET TIX [DALLAS, TX(テクサス州ダラス)] »
GET TIX [LITTLE ROCK, AR(アーカンソー州リトル・ロック)] »
GET TIX [KANSAS CITY, MO(ミズーリ州カンザス・シティ)] »
GET TIX [OMAHA, NE(ネブラスカ州オマハ)] »

 


 

Blog Search