Thursday, January 20, 2022

-惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

それをシンプルにしておく

March 25, 2012


この写真は僕が以前行った本のサイン会/コンサート前のパーティの写真だ

1週間もすると、ハマーシュタイン・ダンスホールでのコンサートに繋がる、僕の本のサイン会/コンサート前のパーティがある。これは普通ではないことだが、僕はニュー・ヨークで滅多に演奏しないことから、僕は出来る限り多くの人と交流し合うようにしようと努めている。

インターネット上でのメッセージは混乱しやすい。僕はThinglinkやGroovesharkのような一定の機能/外観と、ユーザー体験の楽しさと簡単さを体験出来るように地図を加える。だが、これら全てをもってしても、それでも僕は時々沢山の質問を受ける。だから、僕はそれをシンプルにしておく。

次の土曜、3月31日に僕は "無料" の本のサイン会/コンサート前のパーティを午後4時30分から6時30分まで行う。それはハマーシュタイン・ダンスホールで行われる。販売用の本が置いてあるが、それは欲しい時の為だけだ(買わなくても参加出来る)。

僕は本にサインをし、幾つか話と説明をし、そして何曲か演奏する。誰もが招待されていて、チケットの為に参加を表明してもしなくても来ることが出来る。

30分後の午後7時、ディスコの伝説という名の(僕とCHICを含む)沢山のアーティストが演じる大きなコンサートがある。僕とCHICはその素敵なイベントできっちりと演奏する。

ハマーシュタイン・ダンスホールの住所はウェスト34番通り311だ、そこで会おう! それをシンプルにしておくのはどうだい?

 

 


Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

僕の、ライブ・ミュージックの年

March 24, 2012


昨日、僕はモントルー・ジャズ・フェスティバルのCEOであるクロード・ノブスと打ち合わせをした

昨日、僕はモントルー・ジャズ・フェスティバルのCEOであるクロード・ノブスと打ち合わせをした。それはぼくが7月13日の夜に彼のフェスティバルの為に何を計画をしていたかを話しあうというものだった。僕はその夜の監督をしていて、僕は夜通しストラヴィンスキーをダンス・ミュージック専用で使いたいと言ったのだった。ストラヴィンスキーはモントルーで一番大きな会場で、CHICはモントルーに出演する年には毎回そこで演奏している。

僕は、これをストラヴィンスキーでの僕達の今までで最もエキサイティングなショーにするために計画している。前回僕はそこで演奏したし、監督もした。僕はキッド・ロック、スティーヴィー・ニックス、ロバート・プラント、スティーヴ・ウィンウッド、パオロ・ヌティーニ、チャカ·カーンそしてCHICを連れてきた。僕は音楽監督で、CHICはバンドだった。その夜は沢山の理由の為素晴らしいものだった。しかし、僕達は沢山のライブ・ショーを演奏してはいない。何故なら、僕は常に他の約束をしているからだ。

今年のCHICはバーナード・エドワーズと僕がCHIC Organizationを結成して以来のどの暦年に演奏してきたよりも更に沢山のライブ・ギグを演奏する予定だ。僕はショーのラインナップをモントルー・ジャズ・フェスティバルの記者会見の後に名付けるつもりだ。今年は僕の、ライブ・ミュージックの年なのだ!

 


詳しくは、黒点の上にマウスポインターを移動して...


今年は僕の、ライブ・ミュージックの年

 


Add a comment Add a comment

Comments + Playlist

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

最高のもてなしのパーティ

March 23, 2012


癌に襲われて以来、僕は感謝する沢山の理由を得た

癌に襲われて以来、僕は感謝する沢山の理由を得た・沢山の素晴らしいことが起こっている。それらを維持し続けるのは大変だ。最高のもてなしの本のサイン会コンサート前のパーティは(規模が)拡大し続けている。

ハマーシュタイン・ダンスホールは僕のWe Are Family基金の年次チャリティ・ガラの本拠地だ。毎回僕はその部屋で演奏し、お金を受け取る代わりに手放している。だから、僕はコンサート(で支払われる)給与を僕のチャリティにあげるように決めている。

僕達の最も成功したプログラムの一つ、TEDティーン版は偶然にも同じ日の数時間前にある。それは僕達が捌く事のできるより三倍(も多く)の人々が登録した、とても成功しているものだ。

それが十分でなかった場合、"We Are Family"のリードシンガー、シスター・スレッジからのキャシー・スレッジが、今日僕達の理事会に参加した。ディスコの伝説の組織は僕達に寄付を蹴ってくれた。素晴らしい!

そして、僕が癌と戦っていることを知った何人かのアーティストの友人から、彼らがハマーシュタイン・ダンスホールに来て僕達と最高のもてなしのパーティで僕達と行動を共にすると聞いた。

 

拡大する為に映像をクリックして-(画像間を)行き来する為には左と右の矢印を使って
Click on the images to enlarge - use your left & right arrows to navigate

 


Add a comment Add a comment

Comments + Playlist

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

イベントに寄ってらっしゃい見てらっしゃい!

March 22, 2012


作家でTVのホストであるモンテル・ウィリアムズと僕 - ハマーシュタイン・ダンスホールのレッド・カーペットの上で

ハマーシュタイン・ダンスホールのレッド・カーペットの場所で、僕は本のサイン会とコンサート前のパーティを組み合わせる。それは3月31日(土曜)の午後4:30に起こる。住所はウェスト34番ストリート311で、無料だ。僕がこれをするのは、それが陽気なリラックスした状況で人々と会う機会だからだ。僕は滅多にNYC地区で演奏をしない。だが、それは正式には "本のサイン会" と呼ばれるものだから、一般に開放されている。僕はお喋りをし、何曲か演奏し、そして何冊かの本 - または、ついでに言えば何か他のもの - でもサインをする。

僕の毎日の癌闘病ブログを始めて以来、人々から得た支援に僕は感謝している。僕達の最近の音楽文化は、ずっと昔僕にひらめきを与えたディスコ・ムーブメントの開放性から更に遠く離れている。僕はその方が良かったと言っているのではなく、ただそれが違っていたと言っている。「ディスコの伝説」コンサートの前に僕と楽しもう。そして、自分で決めれば良い。昔々のように、さあイベントに寄ってらっしゃい見てらっしゃい!

 


ダイアナ・ロスとマイケル・ジャクソンがディスコ・ムーブメントの開放性を楽しんでいる


初期のCHIC Orgのフルメンバー


昔々、ルーサー・ヴァンドロスがCHICとライブを演奏していた


ディスコ・ムーブメントの精神を保ち続ける


"出欠確認" のクリック

 


Add a comment Add a comment

Comments + Playlist

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

今月の最後の日

March 21, 2012


僕達のハマーシュタインダンスホールでの前回のショーは素晴らしかった

今年の今月最後の日は素晴らしい日になるはずだ。それはTEDティーン版で始まり、そして僕はディスコ・コンサートの伝説に続きコンサート前のパーティをする。

約一年前、僕は癌手術から初期段階にいて、それ以来初めてのコンサートの用意をしてた。僕達の次の日のリハーサルはうまくいき、僕は基本的にそれ以来健康になって来ている。それは楽ではなく、僕は数回医学的緊急事態があったが、音楽、僕の毎日のブログ、そして偉大な医師達が僕の回復の拠り所となった。

これらは、それ以降の毎月の数枚の写真だ。最後の写真はオーストラリアでの僕達の一番最近のコンサートからのものだ。僕達の次のショーは3月31日土曜、ハマーシュタインダンスホール、今月最後の日にある。

 

拡大する為に映像をクリックして - (画像間を)行き来する為には左と右の矢印を使って
Click on the images to enlarge - use your left & right arrows to navigate

 


Add a comment Add a comment

Comments + Playlist

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

TEDティーン版

March 20, 2012


トゥレ - 2011年のTEDティーン版のホスト

典型的に、君たちは僕の毎日のブログで僕の顔を見て僕の言葉を聴く。今日、僕は僕達のとても成功しているWe Are Family基金プログラムのTEDティーン版の一人から、(彼らの)顔と言葉をお送りする。

 


"匿名の非凡さ"- ナタリー・ウァーン(2011年のTEDティーン版)

 


"フランケンシュタイン"- カーディム・ディオプ(2010年のTEDティーン版)

 


2011年のTEDティーン版の話者、アングウィッチ・コリンズ


僕達のTEDティーン版専任スタッフとボランティアの数人。-彼らがいなければ全てが不可能になる-


2001年のTEDティーン版の観客


2011年のTEDティーン版の話者、ナタリー・ウァーンと


服飾デザイナーで、アーティストで活動家である、ダン・エルドン展2011年


TEDティーン版の観客メンバー、バングラデッシュからのトゥヒム・ファヒムそしてロッシ

TEDティーン版について更に知る(にはこちらをクリック)

 


Add a comment Add a comment

Comments + VIDEOS

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

僕は来週についてとても興奮している

March 19, 2012


僕達の2012年度のグローバル・ティーン・リーダー達と会う為に黒の点の上にカーソルを合わせて

人生は浮き沈みに満ちている。僕自身の場合、ある日僕は血液検査によるととても健康な患者だった。しかし、生体組織検査によると、悪性の癌が大きくなっていた。それはちょうど一年少し前の事で、僕は今もまだ立ち向かっている。

僕がバランスをとるのを保てている一部(理由のひとつ)は、僕が子供の頃から色々な形で行なっているチャリティ活動をするという事だ。僕がこの種の仕事をするのは、僕がそのやり方で社会に適応したからだ。かつて僕の母はいつも言っていた - そして僕はいつも本気で言っている - "自分が対応して欲しいように人に対応するのだ" と。

僕の良き友の一人が9月11日に世界貿易センターに飛び込んだ最初の飛行機の中で殺された後、僕はWe Are Family基金(WAFF) - シスター・スレッジの為にその曲を共作した後に名付けた - を始めた。過去10年以上、僕達の尊敬、理解そして文化の多様性のミッションがプログラムの中で取り組まれている。- その最も意欲的なものがスリー・ドット・ダッシュ、僕達が、ティーンエイジの変革を起こす者達の新たな取り組みを手助けする一年間のグローバル・メンタリング(導く)・プログラム - だ。

今年、僕達の最初のWAFF受賞者、13歳のベストセラー作家/詩人/ピースメーカー、マッティJ.T.ステパネクにより名付けられた、僕達のジャスト・ピース・サミットに14の国、4つの大陸からティーン達を迎える。

僕達がグローバル・ティーン・リーダーと呼ぶ、僕のこれらの人々との取り組みは、僕の人生の中で最も実りあるものの一つだ。彼らは僕に、人生は葛藤であり、また贈り物でもあるということを思い出させる。僕は、これが僕の普段のブログ内容ととても異なっているのを分かっているが、上記の写真の中にある彼らの物事リンクまでスクロールすれば、何故僕が来週についてとても興奮しているかが分かるだろう。

 


We Are Family基金10周年ガラ

 

拡大する為に映像をクリックして - (画像間を)行き来する為には左と右の矢印を使って
拡大する為に映像をクリックして-(画像間を)行き来する為には左と右の矢印を使って

 


Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

格好いいコンサート前のパーティ

March 18, 2012


これが、いかに僕達がオーストラリアで進めてきたかだ - シンプル、そして基本

3月31日土曜日の午後5時、僕は格好いいコンサート前のパーティをする! この頃夜ふかしするのが好きではないからというのではなく、それは無料なのだ! それは本のサイン会または "サインしたいものは何でも一つ(サインをする会)" との組み合わせになる。オーストラリアでは、ある女性が彼女のドレスを少しばかり引き下ろして、自分がサインして貰いたいのは右胸だ、と言った。僕はコンサートのプロモーターにこれを僕にさせてくれるよう説得してきた。何故なら、地球の裏側ではとてもうまくいったからだ。イベントの前に夜通しの素晴らしいバイブスを加える。

人生は厳しいし、多分殆どの人が割けるのは自分の時間だ。このパーティは、進行性の癌に襲われて以来バーチャルで会ってきた仲間と(直接)繋がるチャンスを僕にくれる。これらの人々は僕がネットに繋がっている時にいつでも僕の為にそこにいてくれた。

癌は恐ろしいし、多くの夜、僕は誰か(僕の話を)聴いてくれる人と話をする必要があった。ハマースタインダンスホールに立ち寄りたい、そして触覚の(バーチャルではない)世界で会いたいNYC近辺の人は、誰でも招待される。そのたっぷりのイベントに(参加が)出来る人たちの為に、僕はそれをチケットの為に ワンクリックする(だけ)

という簡単なものにした。

僕の事前パーティは正式な広告ではなく、典型的な事後パーティの代わりだ。僕は格好いいコンサート前のパーティをするつもりだ!

 


それは本のサイン会または "サインしたいものは何でも一つ(サインをする会)" との組み合わせだ。オーストラリアで、ある女性が彼女のドレスを少しばかり引き下ろして、自分がサインして貰いたいのは右胸だ、と言った。


僕はこれを幾つかした


そして僕はこれを幾つかした


僕はこれを少しばかりした


僕はオーナーと親しくさえした


僕はこれを "CHIC-ism" のTシャツを着た彼の相棒の為にした


そしてこれ…


これ…


これと組み合わせて…


この少しと組み合わせて


究極にはこうなる!


そして最後にこうだ!

 


Add a comment Add a comment

Comments + Playlist

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

僕にファンクをくれ、僕を踊らせてくれ!

March 17, 2012


僕がライブで演奏し、観客が動き始める時、僕は不安な気持ちで女の子に歩み寄り、彼女に "君は踊りたい?" と初めて尋ねた時と同じ気持ちになる。

何年も前、エリック・クラプトンとレコーディングをしている間に彼が僕に言った。彼は自分の残りの人生の間、ブルースを演奏する事が出来て幸せだ、と。僕はエリックが何を意味したかをわかっていた。だが、そこには彼が言わずにいた何かがあった。ミュージシャンがブルースを永遠に演奏するのは受け入れられる事だ。だが、ダンスミュージックではそうはいかない。一つの芸術形式(ブルース)はその演奏者が何歳であろうと尊敬できるものと考えられるが、他は若者の為のものだ。

僕は59歳だ。僕がライブで演奏し、観客が動き始める時、僕は不安な気持ちで女の子に歩み寄り、彼女に "君は踊りたい?" と初めて尋ねた時と同じ気持ちになる。

3月31日、僕は何人かの伝説的 - 彼らが若かった頃から、そうだと確定していた - アーティスト達と演奏する。僕が一緒に演奏するこれらの活動の多くは最近であり、彼らは今もそれをもたらしている!

僕は全てのスタイルの音楽を創りだして来たし、あらゆる種類が不朽の関連するアーティストを得ている。アートの中の生来の格好つけは、通常、行い手によってではなく話し手達によって不朽のものにされる。僕は他の人がどの道を選ぶか判らない。だが、僕の場合は、僕にファンクをくれ、僕を踊らせてくれ!(という道を選ぶと言える)

 

拡大する為に映像をクリックして、そして物語を読んで-(画像間を)行き来する為には左と右の矢印を使って

 


映画 "Do The Right Thing" のオープニング・クレジット中の、ロージーぺレスによるパワフルなソロ・ダンシング

 

 


Add a comment Add a comment

Comments + Playlist

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

僕はそれがうまくいくと証明した!

March 16, 2012


7歳の時のハロウィンの僕 - トリック・オア・トリートの後、僕の不眠症は一日中僕を起こしたままだった

幼い子供の頃から、僕は三種類の不眠症を患ってきた。僕の友人の殆どが眠りについている時、僕は起きている。癌に襲われて以来、ブログは僕を一日24時間、世界中の人々に連絡させてくれた。それはまた、過去に殆ど会ったことのない人々との一対一の関係を僕に持たせてくれた。僕の人生はこれらの新しい関係によって豊かになった。

僕は本当に興奮している。何故なら、僕はまさにここ、僕の裏庭で、僕の沢山の新しいe(インターネットを通した)フレンドと会う機会があるからだ。僕は3月31日、ハマースタインダンスホールで、僕のバンドCHICと演奏をするつもりだ。僕はそのCHICのショーの前に、無料の歩きまわって話す事のできるパーティと本のサイン会をさせてくれるようプロモーターを説得した。

僕はコンサートの(チケットを買う)余裕が無い人たちだったとしても、本のサイン会でのその良いバイブス(気持ち)と興奮が、(チケットを買った)お客さんの為のそのショーをより良くすることが出来ると証明することが出来た。僕達はちょうど大変に成功したオーストラリアのツアーから家に戻ってきたばかりだが、そこでうまくいったのなら、それはここでもうまくいくはずだ。

僕は友達と会い、ここで最初のショーの前にあちこち歩きまわるつもりだ。今日のブログの写真は全部僕達のオーストラリアでのコンサートの前に撮られたものだ。普通はプロモーターはこれを許さない。だが、僕はそれがうまくいくと証明した!

 

拡大する為に映像をクリックして、そして物語を読んで - (画像間を)行き来する為には左と右の矢印を使って

 

 


Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

Page 16 of 32

Blog Search