Tuesday, December 18, 2018

-惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

"It's Got To Be SUPER Funky!"

March 4, 2012
今日はシドニーで初めての天気の良い日だった。僕はオーストラリアで会う人たちが好きだ。そして、この旅で僕がやりたいと思うだけの(数の)演奏をする機会が無いのを残念に思う。だが、来年戻って来るよう、そしてプレイグラウンド・ウィークエンダーと全国で演奏をする既に僕らは予約をした。それはスーパーファンキーなものになるだろう!

(昨晩の)マルディ・グラのパーティの為に二日酔いになって見逃したみんなの為に、昨日のブログをそのままにしておく。-ナイル・ロジャーズ

映像をクリックして

 

March 3, 2012


The full early CHIC Organization

The CHIC Organization exists because we've made our music for "the people" even when our record company didn't understand it. I have ALWAYS had personal contact with my audience and now that it's my first time in Australia, I'd like to meet and greet as many folks as possible.

Many of you don't know that I was attacked by very aggressive prostate cancer just over a year ago and I'm thankful to be alive. All of my male colleagues in the full early CHIC Organization photo have passed away except me. I'm the sole flag bearer from the original crew, and every time I take the stage it's in their honor.


My memoir, "Le Freak"

It's not normally my style to do this, nor do I want to step on any toes, but I'm taking it upon myself to personally ask folks to come out and have the time of your lives with us. At each of the Sydney (The Metro Theatre) and Melbourne (Billboard w/ Polyester Records next door) shows, I'm going to have FREE Book Signing events, which means YOU DON'T HAVE TO PAY TO COME TO THEM!

We can meet and talk about the music I've produced (six #1 singles in Australia alone). I'll play, talk, and demonstrate the origin of our process called DHM (Deep Hidden Meaning), the secret to ALL of our songs. This is the opposite of an after-party, it's a before-party starting at 5:00pm.

Here's a partial set list of the planned night's songs but because CHIC is live, you never know what we'll do: but whatever it is, "It's Got To Be SUPER Funky!"

 


Interactive Map of The Metro Theatre, Sydney Australia

 


Interactive Map of Billboard The Venue, Melbourne Australia

 

Hover over the dots and enjoy!

Hover over the dots and enjoy!

 


Every time The CHIC Organization takes the stage, we honor our funky fallen colleagues


Every time we take the stage it's in their honor


Every time we take the stage it's in their honor


Every time we take the stage it's in their honor


Every time we take the stage it's in their honor


Every time we take the stage it's in their honor


Every time we take the stage it's in their honor and It's Got To Be Funky!


Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

"It's Got To Be Funky!"

March 3, 2012


初期のCHIC Organizationフルメンバー

CHIC Organizationは存在している。なぜなら、僕らのレコード会社が理解していなかった時でさえ、僕らの音楽を僕らが "人々" の為に作るからだ。僕は常に僕の聴衆と個人的な繋がりを持っていた。そして、今回、それを僕がオーストラリアでするのは初めてになる。僕は出来る限り多くの人たちとミート&グリートをしたい。

君たちの殆どが知らないが、ちょうど一年と少し前、僕はかなりの進行性の癌に襲われた。そして、僕は生きていることに感謝している。初期のCHIC Organizationフルメンバー写真中、男性の同僚は僕を除いて全て亡くなった。僕はオリジナル・クルー唯一の旗手であり、ステージに上がる度に彼らを追悼している。


僕の自叙伝 "Le Freak"

これを実施するという僕のやり方は普通ではなく、僕は誰の感情も損ねようとは思わない。僕はみんなが(会場に)来て、僕らと共に人生を過ごしてもらう責任を僕自身で負う。シドニー(メトロ・シアター)とメルボルン(ビルボード)のショーの度、僕は本の無料サイン会をするつもりだ。君たちはそれに来る為に支払う必要はないということだ!

僕らは、僕が制作してきた音楽(オーストラリアだけで6曲のナンバーワンシングル)について会って話すことが出来る。僕は演奏し、話し、そしてDHM(深く隠された意味)- 僕らの曲の全ての秘密という、僕らの工程の源を実際にやってみせる。これはアフター・パーティーとは逆の、午後5時に始まるビフォー・パーティーだ。

これは当夜に予定しているセットリストの一部だ。しかし、CHICは生きているので、僕らが何を演奏するかは決してわからない。だが、いずれにしても、それはファンキーなものになる!

 


オーストラリア、シドニーのメトロ・シアターの対話型地図

 


オーストラリア、メルボルンの会場、ビルボードの対話型地図

 

マウスポインタをドットの上に乗せて楽しんで!

マウスポインタをドットの上に乗せて楽しんで!

 


CHIC Organizationがステージに上がる度、僕らは僕らのファンキーな今は亡き同僚を追悼する


ステージに上がる度に僕たちは彼らを追悼している


ステージに上がる度に僕たちは彼らを追悼している


ステージに上がる度に僕たちは彼らを追悼している


ステージに上がる度に僕たちは彼らを追悼している


ステージに上がる度に僕たちは彼らを追悼している


ステージに上がる度に僕たちは彼らを追悼しているし、それはファンキーなものになる!


Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

See You On The Dance Floor!

March 2, 2012


これが僕らのオーストラリアでのツアーブックだ

これが僕らのオーストラリアでのツアーブックだ。プレイグラウンド・ウィークエンダーは悪天候のため中止になった(悲)。これで、僕らの初ギグは3月5日月曜日のシドニー、ジョージ通りのメトロ・シアターで行われる事になった。.

コンサート前に本の無料サイン会を行う件で僕は主催者の同意を得た。それは17:00に開始する。僕らがはるばるやってきたからには、君や僕ら自身の期待を裏切らない。


プレイグラウンド・ウィークエンダーに行く予定をしていた方は、メトロにどうか来てほしい。興奮の先端で君たちを踊り続けさせられるよう、僕らは二倍ファンキーに努める。

これが今のところのセットリストだ(それと、君の記憶をリフレッシュする為に、僕が元々やったアーティストの名前も記す)。僕らは、その夜の最後に君たちが余力を持っている場合に備えて、他の珠玉の何曲かもキープしてある。ダンス・フロアで会おう!

 

マウスポインタをドットの上に乗せて楽しんで!

マウスポインタをドットの上に乗せて楽しんで!


Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

No WiFi On-Board (LAX » SYD)

March 1, 2012
{loadposition wopc393}

 

今、CHIC Organizationと共に一連のショーの日程の為にオーストラリアへの途上。機上ではWiFiが無いだろうから、カリフォルニアのロサンゼルスからオーストラリアのシドニーまでのこの15時間のフライトの後に追いつこう。


Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

In Da House

February 29, 2012


昨日僕は沢山のインタビューを受けなくてはいけなかった。だから、僕は一日中僕の家の台所で過ごした。

昨日僕は沢山の(電話)インタビューを受けなくてはいけなかった。だから、僕は一日中僕の家(ハウス)の台所で過ごした。電話の間ごとに、僕は踊りまわり、僕にとっては完璧に意味を為すハウスの曲に入り込んだ。

テン・シティの "That's The Way Love Is" は僕の台所パーティの幕開けのジャムで、インナー・シティの "Good Life"、モロコの "Sing It Back"、Snapの "The Power" そしてレイズの "Break 4 Love" と続いた。勿論、最後の曲は僕の頭に自然にパッと浮かんだ。何故なら、最後のインタビューの前に、僕にはちょっとした休み(Break)があったからだ。

最後のジャーナリストとのお喋りの後、僕はモジョの "Lady" を歌った。この曲はCHICの "Soup For One" のサンプルを礎に出来ている。なんてぴったりなんだろう。最後の2件のインタビューの間に、僕は家の中で一杯のチキン・「スープ」を飲んだ。


テン・シティの "That's The Way Love Is"


インナー・シティの "Good Life"


モロコの "Sing It Back"


Snap! の "The Power"


レイズの "Break 4 Love"


モジョの "Lady (Hear Me Tonight)"


CHICの "Soup For One"


Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

Countdown To Good Times

February 28, 2012


僕のNYCの主寝室

僕は昨日の午前中をニュー・ヨークのアパートで休憩して過ごした。僕はその前の二日間よりもかなり体調が良くなっているのに気づき、1マイル程足早に歩いた。

僕は重要な会議の為に、ソニー・ミュージックへ行った。会議の後、僕はコネチカットのル・クリブ・スタジオへ向かい、幾つかの作品に取り組んだ

今日僕はオーストラリア・ツアーの為の最後の準備をするつもりだ。僕は本当に新しいショーをし、インエクセスの面々や他の - ティナ・アリーナやサム・スパローといった新旧の友人達に会うのを楽しみにしている。僕は今、グッド・タイムズへのカウントダウン(秒読み)中なのだ。


ソニー・ミュージック・ビルに近づく


会議の後、僕はコネチカットのル・クリブ・スタジオへ向かい、幾つかの作品に取り組んだ


インエクセス


ティナ・アリーナ


サム・スパロー


ショー直前のブリュッセルの観客、グッド・タイムズへのカウントダウン中


Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

We Always Rehearse at SIR

February 27, 2012


今日、僕たちはオーストラリアへ発つ前の、二度目の、そして最後となるリハーサルをした - 僕、フォラミそしてラルフ

今日、僕たちはオーストラリアへ発つ前の、二度目で、そして最後となるリハーサルをした。僕は今もまだ体調が悪いし、いつもより疲れているが、音楽を演奏することは一時的に僕を気分良くしてくれた。

沢山のアーティストがするように、僕らはいつもSIRでリハーサルをする。- そしてその何組かは壁にサイン入りのポスターを貼っている。数日の間に僕が会うであろうインエクセスのものも一枚ある。


今日、僕たちはオーストラリアへ発つ前の、二度目で、そして最後となるリハーサルをした - ジェリーとセラーン


今日、僕たちはオーストラリアへ発つ前の、二度目で、そして最後となるリハーサルをした - キムと僕


今日、僕たちはオーストラリアへ発つ前の、二度目で、そして最後となるリハーサルをした - リッチ


僕らはいつもSIRでリハーサルをする


SIRの壁に貼ってある、インエクセスのサイン入りポスター


僕は今もまだ体調が悪いし、いつもより疲れているが、音楽を演奏することは一時的に僕を気分良くしてくれた


SIRで僕のプレキシグラス・ギターマンでリハーサルをする


Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

This Could Only Happen To Me

February 26, 2012


今日はオーストラリアの為のリハーサル初日で、体調はとても悪い

僕の人生の中に、皮肉が不足することはない。1年ちょっと前、CHICはアース・ウィンド&ファイアーとの本当に初めてのギグで演奏していた。僕は、僕の人生の大部分にわたって彼らと演奏したいとずっと望んできた。なのにそのショーの夜、僕は右手の筋肉の力を失うという神経学的事件に襲われてしまった。僕は指でギターピックを握ることも、一晩中演奏することも出来なかった。僕のいつもの "チャッキング" スタイルを、僕の指で同じようにやることはほぼ不可能だったが、僕はなんとかそのショーを切り抜けた。それは僕の人生で最悪の夜の一つだった。

昨日、僕は熱がある中で目覚め、体調がとても悪かった。僕たちのオーストラリアでの来たるギグの為の、リハーサルのまさしく初日だったというのに。僕らの二年目(二枚目)のアルバムとそこからの一枚目のシングル "Le Freak(邦題:おしゃれフリーク)" が、オーストラリアのチャートでトリプル・プラチナ・アルバムとナンバーワン・シングルになって以来、オーストラリアで演奏するのを僕はずっと楽しみにしてきた。僕らは2日以内に出発するというのに、僕は体調が酷く悪い。

音楽はいつも僕に信じられないハンディキャップを乗り越える特上の強さを与えてくれるし、またそれが僕を引き上げてくれると頼みにしている。すべてが最近とてもうまく行っていて、僕はこれが人生の陰陽の一部だと思っている。僕が、物事が完璧だと思う時にはいつだって、僕が油断しているところにつけこむ何か悪い事が起こる。僕は僕が出来る事を全て行い、そして僕自身を健康に戻すように養生する。僕は概してとても幸せだが、時々思う - これは僕にだけ起こる - と。


アース・ウィンド&ファイアー


シングル "Le Freak(邦題:おしゃれフリーク)" のスリーブ(ジャケット)


音楽はいつも僕に信じられないハンディキャップを乗り越える特上の強さを与えてくれる


昨日のリハーサルでのステージプラン(舞台配置)


僕は最悪の体調だったが、リハーサルを乗り切ろうと努めた


僕はCHIC Organizationにプラチナの支えで僕を支えてくれるよう頼ることが出来る


僕がどう感じるかに関わらず、僕がひとたび息をしている限り、僕のすべてを与えるつもりだ


僕らの前回のツアーにおけるブレーメンでの最後の夜。僕は本当に体調が悪かったし、医者は僕を往診に来たが、僕らはそれでも力強いパフォーマンスをした


僕のいつものチャッキングスタイルを、僕の指で同じようにやることはほぼ不可能だった


CHIC、アース・ウィンド&ファイアー、シザー・シスターズ、インエクセス、ホール&オーツ、ティナ・アリーナ、そしてその他沢山

CHIC、アース・ウィンド&ファイアー、シザー・シスターズ、インエクセス、ホール&オーツ、ティナ・アリーナ、そしてその他沢山

Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

I Can't F-ing Believe It

February 24, 2012


昨日、僕はスタジオに着き、シザー・シスターズの新しいレコードで弾くのが待ちきれなかった

昨日僕は、その前日に聴いていたものの、重要な会議の先約があった為にレコーディング出来なかったシザー・シスターズの曲で演奏した。最近、僕はレコード制作という慣れ親しんだ生活にひたる時間が無かった。何故なら、ここ数年、僕は自伝を書き、2つのミュージカルの作曲をしていたからだ。

レコーディングスタジオに行って新しいレコードで演奏をするのは殆ど仮面舞踏会だった。新たな音楽パートを作り出し、注意深くアーティスト、プロデューサー、そしてエンジニア達とテクスチャーを創り上げるのだ。

1年少し前、僕はかなりの進行性の癌と診断され、僕のその後の人生は不確かなものとなった。今、僕は (今までやってきた)かなりの期間よりも更に多く書き、演奏し、そして楽しんでいる。

大きなC(癌)に襲われた後、僕の人生の日々は素晴らしく、そしてそれを、僕は全く信じられない。


スタジオにいる僕の慣れ親しんだ生活というのは殆ど仮面舞踏会だった


新たな音楽パートを作り出し、注意深くアーティスト、プロデューサー、そしてエンジニア達とテクスチャーを創り上げるのだ


今、僕は (今までやってきた)かなりの期間よりも更に多く書き、演奏し、そして楽しんでいる。別のレコーディングをしている数日前の僕


シザー・シスターズのジェイクが彼の写真を撮っている僕の写真を撮っているところ


シザー・シスターズをプロデュース中の、スタジオのマーク・ロンソン


そのスタジオで - 僕、ジェイク・シアーズそしてマーク・ロンソン


そして僕はまた朝を迎える - 僕は全く信じられない

CHIC、シザー・シスターズ、マーク・ロンソン、インエクセス、ホール&オーツ、ティナ・アリーナ、そしてその他沢山

Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

Fu**. I Can't Believe This

February 24, 2012


この冬の殆どの日のように、今日も暖かかった

今朝起きた時、この冬の他の殆どの日のように - 暖かかった。僕の何でも屋であるニックが台所のキャビネットを修理していたので、僕は外に来て桟橋で僕の写真を数枚撮るように頼んだ。2月だが、もしボートが包まれていなければ、僕はそれをひとっ走りさせていたところだ。

電話が鳴った。それは非凡なミュージシャン/プロデューサー、マーク・ロンソンからのものだった。彼は、制作中のレコードの為に僕に演奏して欲しいので、僕にスタジオに来られないかと訊いてきた。ちょっと想像するだけでそれはぼくをぞくぞくさせた。僕はギターを手にしている時が最高に幸せだから。唯一の問題は僕には先約 -最先端の独立系広告代理店であるDroga5主催の、大物思想家達との重要な会議- があったという事だ。主賓はVestas(風力タービン会社)のCEO、モーテン・アルバーク。僕の人生で最も素晴らしいことの一つは、沢山のことが同時進行しているという事なのだ。

僕はマークと(彼が手掛けている)ここ数年の僕のお気に入りの一組 -シザー・シスターズに挨拶をしにスタジオへ行った。レコードの為に弾く時間はなく、(直後の)Droga5の会議に出たが、(スタジオで)出来る限り楽しく過ごし、彼らは僕の為に曲を弾いてくれた。彼らが演奏したその曲はホットで、僕は12弦ギターで一緒にジャム・セッションをした。僕は彼らとレコーディングしたかったが、悲しいことに出来なかった。Fu**、こんな事、信じられない…。

(続く)


僕の何でも屋であるニックに、桟橋で僕の写真を数枚撮るように頼んだ


もしボートが包まれていなければ、僕はそれをひとっ走りさせていたところだ


非凡なミュージシャン/プロデューサー、マーク・ロンソン


最先端の独立系広告代理店であるDroga5主催の、大物思想家達との重要な会議


主賓はVestas(風力タービン会社)のCEO、モーテン・アルバーク


僕はスタジオに行き、ベイビーダディなどシザー・シスターズの面々に挨拶をした。


シザー・シスターズのジェイク・シアーズ


僕がジャム・セッションをした12弦ギターとシザー・シスターズの機材の幾つか


去る時、エレベーターを待つ間にさっと写真を撮った

CHIC、シザー・シスターズ、ルーサー・ヴァンドロス、インエクセス、ホール&オーツ、ティナ・アリーナ、そしてその他沢山

Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

Page 18 of 32

Blog Search