Thursday, November 23, 2017

-惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

The Next Show

-惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

次のショー


次のショーへ向かう途中、僕はどうしたらショーのCHIC(*)な部分をどうすればより良く出来るだろうかという事について考えている。(*)グループ名と粋でおしゃれ、という意味を掛けている

次のショーへ向かうバスに乗っている間、僕はどうしたらショーのCHIC(*)な部分をどうすればより良く出来るだろうかという事について考えている。

僕らは全てのショーをよりクリエイティブなものにしている。バンドはより自由になっている。僕らはもっと即興的になっている。オーケストラはマエストロであるロバート・グロスロットの指揮の下、僕らについてきてくれている。僕は、次のショーが終わるまでに、それがどれだけ発展するかを見るのが待ち切れない。


ツアーの全日程が一目瞭然


モニター上のフォラミと僕


舞台裏で、かっ飛ばす準備が出来たキンバリーと僕


階段を確認しつつ


モニター上のキンバリー


モニター上のフォラミ


最後のショーの終わりに。僕は幸せで、でも、次のショーの事をすでに考えている。

 

 

Le Freak:
An Upside Down Story of Family, Disco, and Destiny
Written by Nile Rodgers

Category: Biography & Autobiography - Personal Memoirs; Biography & Autobiography - Composers & Musicians; Music - Popular
Format: eBook, 336 pages
On Sale: October 2011
Price: $ 12.99
ISBN: 978-0-679-64403-3 (0-679-64403-2)

Available as a hardcover and eBook.

You will hear a Nile Rodgers song today. It will make you happy.

Today's pop music—genre-crossing, gender-bending, racially mixed, visually stylish, and dominated by dance music with global appeal—is the world that Nile Rodgers created. In the 1970s and 1980s, he wrote and produced the songs that defined that era and everything that came after: "Le Freak," "Good Times," "We Are Family," "Like a Virgin," "Modern Love," "I'm Coming Out," "The Reflex," "Rapper's Delight." Aside from his own band, Chic, he worked with everyone from Diana Ross and Madonna to David Bowie and Duran Duran (not to mention Mick Jagger, Debbie Harry, Bob Dylan, Eric Clapton, Michael Jackson, Prince, Rod Stewart, Robert Plant, Depeche Mode, Paul Simon, Peter Gabriel, Grace Jones, Bryan Ferry, INXS, and the B-52's), transforming their music, selling millions of records, and redefining what a pop song could be.

Read more about order the memoir here:
"Le Freak: An Upside Down Story of Family, Disco, and Destiny"


Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

I Just Love Playing It

-惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

ただこれを弾くのが好きだ


ヒットメーカーと共にベッドに飛び込む

「音楽は悩みに効く」と言われ、他の言い方では音楽は癒すパワーがあるとも言う。それはいつも僕の救い主であり、そして最近僕はとても調子が良くない。

僕は二人の医師の診察と投薬治療を受けた。そしてベッドでよく休んだ。だが、驚いた事に、今日眠る代わりにギターの練習をしたら、僕は気分がより一層良くなった。これは全て偶然とタイミングのせいか、それとも全てが一緒に良く効いたかだろう。

今夜僕は、僕がヒットメーカーと呼んでいる僕のギターとベッドに飛び込む。そして僕自身の眠りの為にギターを弾くつもりだ。僕は気分がよくなることが判っている。だって、今までも常にそうだったのだから。それに、僕はただこれを弾くのが好きだ。


ヒットメーカー


アダム・ランバートと共に-ヒットメーカーと僕


これらゴールド/プラチナレコードでこのヒットメーカーを演奏した


アニタ・ベーカーと共に-ヒットメーカーと僕


ジミー・ファーロンショーにてザ・ルーツと共に-ヒットメーカーと僕


初期CHICのUKプロモにて-ヒットメーカーと僕

 

 

Le Freak:
An Upside Down Story of Family, Disco, and Destiny
Written by Nile Rodgers

Category: Biography & Autobiography - Personal Memoirs; Biography & Autobiography - Composers & Musicians; Music - Popular
Format: eBook, 336 pages
On Sale: October 2011
Price: $ 12.99
ISBN: 978-0-679-64403-3 (0-679-64403-2)

Available as a hardcover and eBook.

You will hear a Nile Rodgers song today. It will make you happy.

Today's pop music—genre-crossing, gender-bending, racially mixed, visually stylish, and dominated by dance music with global appeal—is the world that Nile Rodgers created. In the 1970s and 1980s, he wrote and produced the songs that defined that era and everything that came after: "Le Freak," "Good Times," "We Are Family," "Like a Virgin," "Modern Love," "I'm Coming Out," "The Reflex," "Rapper's Delight." Aside from his own band, Chic, he worked with everyone from Diana Ross and Madonna to David Bowie and Duran Duran (not to mention Mick Jagger, Debbie Harry, Bob Dylan, Eric Clapton, Michael Jackson, Prince, Rod Stewart, Robert Plant, Depeche Mode, Paul Simon, Peter Gabriel, Grace Jones, Bryan Ferry, INXS, and the B-52's), transforming their music, selling millions of records, and redefining what a pop song could be.

Read more about order the memoir here:
"Le Freak: An Upside Down Story of Family, Disco, and Destiny"


Add a comment Add a comment

Read more...

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

The Doctor Is Helping Me

-惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

医師が僕を助けてくれている


僕は明日には元気になっているだろう。医師が僕を助けてくれている

医師がフランクフルトのホテルに僕を訪ねてくれた。彼は本当に良い。僕は今夜ショーをすることが出来るようになるだろうし、そしてルクセンブルクでも。僕は数日内に100%(本調子)になるはずだ。

僕がステージに上がっている時、音楽が治療薬になる。だが、僕がステージを降りると、それはまた違う問題だ。今、僕はホテルに戻って、医師が僕を助けてくれている。

 

 

Le Freak:
An Upside Down Story of Family, Disco, and Destiny
Written by Nile Rodgers

Category: Biography & Autobiography - Personal Memoirs; Biography & Autobiography - Composers & Musicians; Music - Popular
Format: eBook, 336 pages
On Sale: October 2011
Price: $ 12.99
ISBN: 978-0-679-64403-3 (0-679-64403-2)

Available as a hardcover and eBook.

You will hear a Nile Rodgers song today. It will make you happy.

Today's pop music—genre-crossing, gender-bending, racially mixed, visually stylish, and dominated by dance music with global appeal—is the world that Nile Rodgers created. In the 1970s and 1980s, he wrote and produced the songs that defined that era and everything that came after: "Le Freak," "Good Times," "We Are Family," "Like a Virgin," "Modern Love," "I'm Coming Out," "The Reflex," "Rapper's Delight." Aside from his own band, Chic, he worked with everyone from Diana Ross and Madonna to David Bowie and Duran Duran (not to mention Mick Jagger, Debbie Harry, Bob Dylan, Eric Clapton, Michael Jackson, Prince, Rod Stewart, Robert Plant, Depeche Mode, Paul Simon, Peter Gabriel, Grace Jones, Bryan Ferry, INXS, and the B-52's), transforming their music, selling millions of records, and redefining what a pop song could be.

Read more about order the memoir here:
"Le Freak: An Upside Down Story of Family, Disco, and Destiny"


Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

I Hate Being Sick!

-惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

病気なんてうんざりだ!


これはWe Are Familyのフィナーレ-昨夜この直後に、医師が僕をベッドに追いやった-の場面だ。

今日、僕は体調がとても悪い。昨夜、医師は僕を診断して、このフィナーレの直後に僕をホテルに戻らせた。僕はフランクフルト に着いたらどんな調子かを君達に知らせるつもりだ。今日の長距離ドライブの後、僕は違う医師に会って、ありがたい事に二日間そこにいる予定だ。病気なんてうんざりだ!

 


Promstycoonによる、ナイル・ロジャース&CHIC- Le freak 01(おしゃれフリーク01) (※おそらく11の間違い)

 

Le Freak:
An Upside Down Story of Family, Disco, and Destiny
Written by Nile Rodgers

Category: Biography & Autobiography - Personal Memoirs; Biography & Autobiography - Composers & Musicians; Music - Popular
Format: eBook, 336 pages
On Sale: October 2011
Price: $ 12.99
ISBN: 978-0-679-64403-3 (0-679-64403-2)

Available as a hardcover and eBook.

You will hear a Nile Rodgers song today. It will make you happy.

Today's pop music—genre-crossing, gender-bending, racially mixed, visually stylish, and dominated by dance music with global appeal—is the world that Nile Rodgers created. In the 1970s and 1980s, he wrote and produced the songs that defined that era and everything that came after: "Le Freak," "Good Times," "We Are Family," "Like a Virgin," "Modern Love," "I'm Coming Out," "The Reflex," "Rapper's Delight." Aside from his own band, Chic, he worked with everyone from Diana Ross and Madonna to David Bowie and Duran Duran (not to mention Mick Jagger, Debbie Harry, Bob Dylan, Eric Clapton, Michael Jackson, Prince, Rod Stewart, Robert Plant, Depeche Mode, Paul Simon, Peter Gabriel, Grace Jones, Bryan Ferry, INXS, and the B-52's), transforming their music, selling millions of records, and redefining what a pop song could be.

Read more about order the memoir here:
"Le Freak: An Upside Down Story of Family, Disco, and Destiny"


Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

A Funky German Walk

-惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

ファンキージャーマンウォーク


僕は朝早く、ブレーメンの街路にたどり着いた

去年、僕が進行性の癌と診断されてから、医師は僕の力を保持する為に僕を歩かせ始めた。僕は朝早く、ブレーメンの街路にたどり着いた。天気は珍しく良かった。冬が来る前の数週間だけの事だが、それはまるで秋の初めの頃のようだった。

大脳皮質の奥深くに圧倒的なプレイリストを持っているので、僕は普段の散歩で(携帯)音楽プレイヤーを決して持ち歩かない。景色や場所が、僕に合った適切なサウンドトラックを呼び起こす。

ホテルを出る時は、ドナ・サマーの”スプリング・アフェア”が僕の頭の中で演奏されていた。8分32秒のアルバムバージョン全体だ。それはもしかして僕がドイツにいたからかもしれないし、気分の良い天気のせいかもしれないし、もしかしたらその両方のせいかもしれない? 僕の場合、ドナ・サマーといえば、彼女とプロデューサー=ジョルジオ・モロダー(本名ハンスヨルク・モロダー)が所有するドイツのレーベル=オアシス・レコードに在籍していた時期だ(※)。また、彼はミューニック・マシーンの”ゲット・オン・ザ・ファンク・トレイン”もモノにしている - 僕がホテルの前の公園の中を歩いた時、次に歌った曲だ。

湖の向こうで鳥に餌を与えていた家族を見た時、僕はクラフトワークの”ウィ・アー・ザ・ロボット”を歌い始めた。何故かは判らないが、僕は彼らを毎日思い描いた。ドナ、ジョルジオ、そしてクラフトワークを思い浮かべ、僕はファンキージャーマンウォークをした。


CHICettes(※)とステージ上でファンキージャーマンウォークをする (※)アイク&ティナ・ターナーの「アイケッツ」風に「シーケッツ」といった所か?


ジョルジオ・モロダーのレーベルでのシングル、ドナ・サマー”ラブ・トゥ・ラブ・ユー・ベイビー”


ジョルジオ・モロダー”フロム・ヒア・トゥ・エタニティ”


ミューニック・マシーンの”ゲット・オン・ザ・ファンク・トレイン”


ミューニック・マシーン


クラフトワーク”ウィ・アー・ザ・ロボット”

 


ビデオ:ドナ・サマー”スプリング・アフェア”

 

Le Freak:
An Upside Down Story of Family, Disco, and Destiny
Written by Nile Rodgers

Category: Biography & Autobiography - Personal Memoirs; Biography & Autobiography - Composers & Musicians; Music - Popular
Format: eBook, 336 pages
On Sale: October 2011
Price: $ 12.99
ISBN: 978-0-679-64403-3 (0-679-64403-2)

Available as a hardcover and eBook.

You will hear a Nile Rodgers song today. It will make you happy.

Today's pop music—genre-crossing, gender-bending, racially mixed, visually stylish, and dominated by dance music with global appeal—is the world that Nile Rodgers created. In the 1970s and 1980s, he wrote and produced the songs that defined that era and everything that came after: "Le Freak," "Good Times," "We Are Family," "Like a Virgin," "Modern Love," "I'm Coming Out," "The Reflex," "Rapper's Delight." Aside from his own band, Chic, he worked with everyone from Diana Ross and Madonna to David Bowie and Duran Duran (not to mention Mick Jagger, Debbie Harry, Bob Dylan, Eric Clapton, Michael Jackson, Prince, Rod Stewart, Robert Plant, Depeche Mode, Paul Simon, Peter Gabriel, Grace Jones, Bryan Ferry, INXS, and the B-52's), transforming their music, selling millions of records, and redefining what a pop song could be.

Read more about order the memoir here:
"Le Freak: An Upside Down Story of Family, Disco, and Destiny"


Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

By Kraftwerk

-惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

クラフトワークによる


今日、僕は(滞在している)ホテルの前のこの公園の中で、長い散歩をするつもりだ。

今日、僕は ドイツのブレーメンで(滞在している)ホテルの前のこの公園の中で、長い散歩をするつもりだ。癌が僕を約1年前に襲って以来、散歩は僕の日課の運動の一つとなっている。僕は、ドイツを歩きまわる時に僕の頭の中でどんな曲がひょいと流れるかを知るのが待ち切れない。

僕は以前、ドイツでのツアーに沢山の時間を費やした。僕は自分の心の中のプレイリストが、クラシックを読み込むのを感じた。これ(このブログ)を打っている間、僕はクラフトワークによる"Trans Europe Express(ヨーロッパ特急)"のリズムを打っている。


過去のツアーでの僕


クラフトワーク"Trans Europe Express(ヨーロッパ特急)"

 


ビデオ:クラフトワーク"Trans Europe Express(ヨーロッパ特急)"

 

Le Freak:
An Upside Down Story of Family, Disco, and Destiny
Written by Nile Rodgers

Category: Biography & Autobiography - Personal Memoirs; Biography & Autobiography - Composers & Musicians; Music - Popular
Format: eBook, 336 pages
On Sale: October 2011
Price: $ 12.99
ISBN: 978-0-679-64403-3 (0-679-64403-2)

Available as a hardcover and eBook.

You will hear a Nile Rodgers song today. It will make you happy.

Today's pop music—genre-crossing, gender-bending, racially mixed, visually stylish, and dominated by dance music with global appeal—is the world that Nile Rodgers created. In the 1970s and 1980s, he wrote and produced the songs that defined that era and everything that came after: "Le Freak," "Good Times," "We Are Family," "Like a Virgin," "Modern Love," "I'm Coming Out," "The Reflex," "Rapper's Delight." Aside from his own band, Chic, he worked with everyone from Diana Ross and Madonna to David Bowie and Duran Duran (not to mention Mick Jagger, Debbie Harry, Bob Dylan, Eric Clapton, Michael Jackson, Prince, Rod Stewart, Robert Plant, Depeche Mode, Paul Simon, Peter Gabriel, Grace Jones, Bryan Ferry, INXS, and the B-52's), transforming their music, selling millions of records, and redefining what a pop song could be.

Read more about order the memoir here:
"Le Freak: An Upside Down Story of Family, Disco, and Destiny"


Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

So Much HIStory There

-惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

そこに、沢山の"HIStory"がある


今日僕らはドイツのブレーメンに向かう。以前、CHICは Musikladenと言うTVショーの撮影の為に何度もそこに行ったものだった。僕らはそこで皆-Dr.フックアンド・メディスンショーからジャクソン5にいたる様々な面々-とその撮影をした。

僕らがそこのショーでジャクソン5 と録画をした時、爆発予告があった。僕らの弦楽プレイヤーの一人はその時 マイケル と部屋でメイクをしていた。その爆発予告の恐怖の中、マイケルは爆弾が爆発する事よりも、ちゃんとメイクして貰う事について気にしていた。僕にとって、そこには何か超越したショービズがあった。

僕は本当にマイケルが好きだったし、僕らは常にお互いに会えるのを喜んでいた。僕が彼を最後に見たのは、僕が彼のアルバム"HIStory” で演奏した時だった(*)。前回ブレーメンに行ったのは、70年代後半だった。(そこに)戻るのが待ち切れない。本当に沢山の"HIStory"(過去の)物語があるのだ。


マイケル・ジャクソン"HIStory"

 


Musikladenに出演しているジャクソン5-ブレーメンにて


Musikladenに出演しているCHIC-ブレーメンにて。そこに、本当に沢山の(過去の)物語がある。

 

Le Freak:
An Upside Down Story of Family, Disco, and Destiny
Written by Nile Rodgers

Category: Biography & Autobiography - Personal Memoirs; Biography & Autobiography - Composers & Musicians; Music - Popular
Format: eBook, 336 pages
On Sale: October 2011
Price: $ 12.99
ISBN: 978-0-679-64403-3 (0-679-64403-2)

Available as a hardcover and eBook.

You will hear a Nile Rodgers song today. It will make you happy.

Today's pop music—genre-crossing, gender-bending, racially mixed, visually stylish, and dominated by dance music with global appeal—is the world that Nile Rodgers created. In the 1970s and 1980s, he wrote and produced the songs that defined that era and everything that came after: "Le Freak," "Good Times," "We Are Family," "Like a Virgin," "Modern Love," "I'm Coming Out," "The Reflex," "Rapper's Delight." Aside from his own band, Chic, he worked with everyone from Diana Ross and Madonna to David Bowie and Duran Duran (not to mention Mick Jagger, Debbie Harry, Bob Dylan, Eric Clapton, Michael Jackson, Prince, Rod Stewart, Robert Plant, Depeche Mode, Paul Simon, Peter Gabriel, Grace Jones, Bryan Ferry, INXS, and the B-52's), transforming their music, selling millions of records, and redefining what a pop song could be.

Read more about order the memoir here:
"Le Freak: An Upside Down Story of Family, Disco, and Destiny"


Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

Very Funny and Very Weird

-惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

とてもおかしくて、とても変


CHICのパフォーマンス直後のスナップショット

今夜、CHICのパフォーマンス直後に、僕らはスナップショットを撮った。僕は遠くでオーケストラが ベートーベンの第五 を演奏しているのを聴いた。皮肉な事だ-色々なレベルで。

CHICのヒットの直前に遡るが、音楽界の立役者であるウォルター・マーフィー がこの有名な交響曲を素晴らしくリメイクした。それを彼は、ウォルター・マーフィーとビッグ・アップル・バンドによる"A Fifth of Beethoven (運命76)"と呼んだ。僕らはかつてビッグ・アップル・バンドと呼ばれていたが、ウォルターのスマッシュヒットは僕らの名前をCHICに変えさせる事となった。

僕らの今のドイツ・ツアーで廻る街々はニューヨークシティ「アイム・ドゥーイング・ファイン・ナウ」(のヒットで知られる)と彼らのバック・バンドであった僕らビッグ・アップル・バンド・ツアーで演奏した街々と似通っている。ちょっと薄気味悪くなる位、僕の人生は完全なサイクル(循環)だと感じるような沢山の出来事がある。

僕は、ルーサー・ヴァンドロス、、レイモンド・ジョーンズトニー・トンプソン、そして特にバーナード・エドワーズ、が、この最近のCHICツアースケジュール を見てとてもおかしくてとても変だと思っていると思う。


これが僕の今のドイツ・ツアーのスケジュールだ。前回僕がビッグ・アップル・バンドツアーでやった街々と殆ど全く同じだ。


初期のCHICツアーでのルーサー、トニー、そしてレイモンド


ステューとバーナード


"We Are Family"で、ドイツのハンブルグを席巻するThe CHIC Organizationとシール

 

Le Freak:
An Upside Down Story of Family, Disco, and Destiny
Written by Nile Rodgers

Category: Biography & Autobiography - Personal Memoirs; Biography & Autobiography - Composers & Musicians; Music - Popular
Format: eBook, 336 pages
On Sale: October 2011
Price: $ 12.99
ISBN: 978-0-679-64403-3 (0-679-64403-2)

Available as a hardcover and eBook.

You will hear a Nile Rodgers song today. It will make you happy.

Today's pop music—genre-crossing, gender-bending, racially mixed, visually stylish, and dominated by dance music with global appeal—is the world that Nile Rodgers created. In the 1970s and 1980s, he wrote and produced the songs that defined that era and everything that came after: "Le Freak," "Good Times," "We Are Family," "Like a Virgin," "Modern Love," "I'm Coming Out," "The Reflex," "Rapper's Delight." Aside from his own band, Chic, he worked with everyone from Diana Ross and Madonna to David Bowie and Duran Duran (not to mention Mick Jagger, Debbie Harry, Bob Dylan, Eric Clapton, Michael Jackson, Prince, Rod Stewart, Robert Plant, Depeche Mode, Paul Simon, Peter Gabriel, Grace Jones, Bryan Ferry, INXS, and the B-52's), transforming their music, selling millions of records, and redefining what a pop song could be.

Read more about order the memoir here:
"Le Freak: An Upside Down Story of Family, Disco, and Destiny"


Add a comment Add a comment

Read more...

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

Hotel Motel...etc!

-惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

ホテル、モーテル、エトセトラ!


ホテル、モーテル

“ホテル、モーテル、ホリデイ・イン”は、今朝僕が窓を閉めきるなり歌い始めたリフレイン(旋律)だ。これはただ僕の心の中でのやり方だ。何かを見る、この場合、ただのフラグ(切っ掛け)に過ぎない。そして歌が飛び出す。

“ラッパーズ・ディライト”はいつもふいに現れる。僕の最大のコピーライトの一曲だからというだけでなく、それがとても沢山の歌詞を含んでいるからだ。そして、それを一旦歌い始めると、僕は結局その曲を最後まで歌ってしまうのだ。

ビジネスセンターで僕の毎日の日課を済ませた後、僕は明日のスケジュールにさっと目を通す。それには、僕はインタビューを受ける、と書いてある。”インタビュー”という言葉を見るなり、僕の内なるDJが曲(のこの部分)を流し始めた”僕は暗くて遅い午後、家に歩いて帰っていた♪リポーターはインタビューの為に僕を止めた♪僕は”やぁ、彼女。ところで、君の名前は何?”と言った♪彼女は”私はルイス(ロイス)・レーン”(※)という名で通っているの。そして、あなたは私のボーイフレンドになれるわね。えぇ。スーパーマンっていう名前のボーイフレンドから私を解放してくれるわよね” と答えた♪僕は言った♪”…まぁ、僕はその曲の続きを口ずさんだんだ。

だが、そして僕は僕の来たるインタビューが僕のいる(さぁ、皆、また行くぜ)ホテル、モーテル、エトセトラ!で行われるというのを読んだ。(※)おそらくLoisのミスタイピングだと思われる。


ホテルのビジネスセンター


“僕は言った…”


ラッパーズ・ディライトの歌詞

 

Le Freak:
An Upside Down Story of Family, Disco, and Destiny
Written by Nile Rodgers

Category: Biography & Autobiography - Personal Memoirs; Biography & Autobiography - Composers & Musicians; Music - Popular
Format: eBook, 336 pages
On Sale: October 2011
Price: $ 12.99
ISBN: 978-0-679-64403-3 (0-679-64403-2)

Available as a hardcover and eBook.

You will hear a Nile Rodgers song today. It will make you happy.

Today's pop music—genre-crossing, gender-bending, racially mixed, visually stylish, and dominated by dance music with global appeal—is the world that Nile Rodgers created. In the 1970s and 1980s, he wrote and produced the songs that defined that era and everything that came after: "Le Freak," "Good Times," "We Are Family," "Like a Virgin," "Modern Love," "I'm Coming Out," "The Reflex," "Rapper's Delight." Aside from his own band, Chic, he worked with everyone from Diana Ross and Madonna to David Bowie and Duran Duran (not to mention Mick Jagger, Debbie Harry, Bob Dylan, Eric Clapton, Michael Jackson, Prince, Rod Stewart, Robert Plant, Depeche Mode, Paul Simon, Peter Gabriel, Grace Jones, Bryan Ferry, INXS, and the B-52's), transforming their music, selling millions of records, and redefining what a pop song could be.

Read more about order the memoir here:
"Le Freak: An Upside Down Story of Family, Disco, and Destiny"


Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

More Music from Coming to America

-惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

更なる「星の王子ニューヨークへ行く」からの音楽


「星の王子ニューヨークへ行く」のドイツ語ポスター

サンクスギビングおめでとう!今日、僕はCHICガールズ達と共に、一ヶ月のドイツ縦断ツアーの用意をする為ハンブルグにいる。僕らはプロムの夜の為にシール、アリソン・モイエ、そしてスタンフォーとツアーをする予定だ。僕はまた、僕の自叙伝"Le Freak"の宣伝をする為にイギリスに戻る。

この数日、僕はジョン・ランディスからの驚きのメッセージに触発されたビデオを分かち合ってきた。彼は、大編成オーケストラを使った僕の最初の映画となったエディー・マーフィーの「星の王子ニューヨークへ行く」を含む、沢山の注目に値する映画を監督してきた。

ポップカルチャーとしてこの映画の影響を見るのは本当に素晴らしい事だ。そして、僕は僕の自叙伝の中で、この映画の音楽を作った経験を詳述している。

本の最後を、去年のサンクスギビング前の日の出来事に割いている。僕は進行性の癌だと診断されたばかりで、家族の、年に一度の集まりの為にラスベガスに向かうところだった。

この舞台裏映像の中で、”王様の車でのパレード”楽章の最後の為に、僕はオーケストラを指揮している。この曲はまた、僕が手掛けた別のハリウッド大作映画”ドラムライン”の中でも使われ、主人公のマーチバンドにより演奏された。

 


この舞台裏映像の中で、”王様の車でのパレード”楽章の最後の為に、僕はオーケストラを指揮している。この曲はまた、僕が手掛けた別のハリウッド大作映画”ドラムライン”の中でも使われ、主人公のマーチバンドにより演奏された。


こちらが修正した楽譜による完成したシーン


これが、別の大ヒットハリウッド映画、”ドラムライン”ので使われた際の”王様の車でのパレード”

 

Le Freak:
An Upside Down Story of Family, Disco, and Destiny
Written by Nile Rodgers

Category: Biography & Autobiography - Personal Memoirs; Biography & Autobiography - Composers & Musicians; Music - Popular
Format: eBook, 336 pages
On Sale: October 2011
Price: $ 12.99
ISBN: 978-0-679-64403-3 (0-679-64403-2)

Available as a hardcover and eBook.

You will hear a Nile Rodgers song today. It will make you happy.

Today's pop music—genre-crossing, gender-bending, racially mixed, visually stylish, and dominated by dance music with global appeal—is the world that Nile Rodgers created. In the 1970s and 1980s, he wrote and produced the songs that defined that era and everything that came after: "Le Freak," "Good Times," "We Are Family," "Like a Virgin," "Modern Love," "I'm Coming Out," "The Reflex," "Rapper's Delight." Aside from his own band, Chic, he worked with everyone from Diana Ross and Madonna to David Bowie and Duran Duran (not to mention Mick Jagger, Debbie Harry, Bob Dylan, Eric Clapton, Michael Jackson, Prince, Rod Stewart, Robert Plant, Depeche Mode, Paul Simon, Peter Gabriel, Grace Jones, Bryan Ferry, INXS, and the B-52's), transforming their music, selling millions of records, and redefining what a pop song could be.

Read more about order the memoir here:
"Le Freak: An Upside Down Story of Family, Disco, and Destiny"


Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

Page 27 of 32

Blog Search