Thursday, November 23, 2017

-惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

WOPC: "Start Again" The WOWOW TV Doc

-惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

“魂のスタートアゲイン”-WOWOWドキュメンタリー番組

昨日、WOWOWのドキュメンタリー番組が届いた。これはノーカットのTVスペシャル番組で、日本で放送されたばかりのものだ。君たちがタイムラインに沿ってどこでもスクロール出来るよう、僕はこれをこのフォーマットのまま投稿する方が良いと思った。

ナレーションは日本語だが、他は全て英語だ。完全に話についていけるように出来ている。これはほぼ全ての僕のプロフェッショナルとしての人生を明らかにしている。ビデオゲームのサウンドトラック、ミュージカル"ダブル・タイム"(ナイル・ロジャースがプロデュースしたもの)、バーナード・エドワーズの死、進行性の前立腺癌に襲われた事、日本の津波、The CHIC Organization、僕の毎日のブログ -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-、そして更に多くの事をこの“魂のスタートアゲイン”-WOWOWドキュメンタリー番組は説明している。

 


 


Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

WOPC: The Original CHIC Organization

-惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

オリジナルのCHIC Organization


CHICの初シングル"Dance, Dance, Dance "の共作者であり共同プロデューサーのケニー・リーマンが今日Le Cribに来た。

ケニー・リーマン、CHICの初シングル"Dance, Dance, Dance"の共作者であり共同プロデューサーである彼が今日 Le Cribに来た。彼はCHICになる前の僕のバンドのVHSのコピーを持ってきた。

彼が実際に1975年から録画していたビデオテープを持っていたというのは、本当に驚くべきことだ。残念なことに、僕は今日のブログにそれを持ってくる事が出来ない。というのも、それを今デジタル化しているからだ。僕はこの数日の内に(デジタル化した)それを、君たちに見せてあげると約束する。

今日、僕はオリジナルのCHIC Organizationによる"Dance, Dance, Dance"を再生するのだ。

 


初期のCHIC Organization勢ぞろい – 安らかに眠れ-ルーサー・ヴァンドロス、レイモンド・ジョーンズ、バーナード・エドワーズそしてトニー・トンプソン &


おぉ!見て!古いVHSのテープだ。

 


TV番組「アメリカン・バンドスタンド」で"Dance, Dance, Dance"を演奏- CHIC

 


Add a comment Add a comment

Read more...

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

WOPC: Express

-惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

エクスプレス


ジョンズ・ホプキンス病院

僕はメリーランド州のボルティモアにある、ジョンズ・ホプキンス病院で一日過ごした。その設備とスタッフはワールドクラスだ。家に戻る途中の電車で、B.T. Expressの"Express"そしてクラフトワークの"Trans Europe Express(ヨーロッパ特急)"は僕の頭の中で回り続けた。僕はまた、沢山の電車と電車での旅に関わる曲に切り替えてみたが、この"Here e-eer comes the Express, Express♪"と"Trans♪Europe♪ Express♪"の2曲にいつも戻ってきてしまった。

 


B.T.エクスプレス "エクスプレス"


ジミ・ヘンドリックス "ヒア・マイ・トレイン・ア・カミン"


ジ・オージェイス "ラブ・トレイン"


グラディス・ナイト&ザ・ ピップス "ミッドナイト・トレイン・トゥ・ジョージア(夜汽車よ!ジョージアへ)" &


ミューニック・マシン "ゲット・オン・ザ・ファンク・トレイン"


クアド・シティ・DJズ "カモン・ライド・イット(ザ・トレイン)"


MFSB "TSOP(ソウル・トレインのテーマ)”


グラハム・セントラル・ステーション ”ラスト・トレイン”


ベルリン "ザ・メトロ"

 


クラフトワーク "トランス・ヨーロッパ・エクスプレス(ヨーローパ特急)"

 


Add a comment Add a comment

Read more...

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

WOPC: Happy Halloween

-惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

ハッピーハロウィン


初めてのハロウィン衣装を着た僕の写真

これは初めてのハロウィン衣装を着た僕の写真だ。僕は7歳だった。当時人生はとても恐ろしいもので、僕は自叙伝 "Le Freak"でそれについて語っている。去年のハロウィンの頃、僕は進行性の癌と診断された。

僕の右手の筋力をかなり失う原因となった神経学的事故があった直後だった。それらが関係しているのかは分からないが、僕はまだ完全には回復していない。

僕の長年のパートナー、バーナード・エドワーズと友人になった時、ハロウィンはとても素敵なものだった。何故なら、彼の誕生日はハロウィンで、僕らはいつも沢山のパーティを開いたから。だが、僕は彼をあまりに若くして亡くした。だから、それはまたとても恐ろしいものだ。

今日、僕はメリーランドのバルティモアにあるジョンズ・ホプキンス病院で一連の検査を受ける。人生は未だにとても恐ろしくなりえる。ハッピーバースディバーナード。そして皆、ばぁ! ハッピーハロウィン。

 


ハッピー・バースディ バーナード


ばぁ! ハッピーハロウィン

 


マイケル・ジャクソン-“スリラー”

 


Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

WOPC: Very Uncommon

-惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

かなり普通じゃない


かなり普通じゃない、早めの雪の嵐に締め出される前に、僕とエンジニアのリッチはアダム・ランバートのギターオーバーダビングを終わらせた。

今日、僕はメリーランドのボルチモアにあるジョンズ・ホプキンス病院に出掛けた。月曜の朝に、二人の専門家に会いに行く予定だ。僕が進行性の前立腺癌-グリソンスコア9(GS 9)[癌の悪性度を示す] -と診断された日から、約一年になる。 2011年11月には外科的手当をした。GS 9というのはかなり普通じゃないと言う。

電車に乗っている間、僕はいつも沢山の仕事を済ませる。が、今日はゆっくりするつもりだ。僕の長期的健康状態がどのように見えるのか全く定かではないものの、僕はとても幸せだ。先週僕は合法的に許されるだろうものよりもより一層楽しい時間を過ごした。人生の贈り物が素晴らしいので、僕はいつもとても楽観的だが、先週はそんないつもの「素晴らしい」を超える日々だった。そして、それはかなり普通じゃない。

 


GZA とQTipとのWe Are Family財団の祝祭のリハーサル-素晴らしく、そしてかなり普通じゃない


We Are Family財団の為の祝祭の普通じゃない程の完璧な夜を過ごした。


タビス・スマイリーと、彼のTVショーでかなり普通じゃない僕の自叙伝について話した


一日で12以上のラジオインタビューを受けて、かなり普通じゃない状況について語った


僕のかなり普通じゃないブラックパンサーでの任務-僕は手前の同僚から5番目だ。


ジミー・ファーロン・ショーにThe Rootsと出演-素晴らしくて、とてもかなり普通じゃない

 


ラップの歴史3 (2011年10月28日)-ジャスティン・ティンバーレイクがジミーと組むために戻ってきて、ラップの歴史についてラップしている。

 


Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

WOPC: Going Back to My Roots

-惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

僕のルーツを遡る


昨夜、僕はジミー・ファロン・ショーに、バンドのThe Rootsと出演した。

昨夜、僕はジミー・ファロン・ショーに、番組のハウスバンドであるThe Rootsと出演した。かなり昔の事、僕が初めてプロのミュージシャンになった時、僕はセサミ・ストリート、アポロ・シアターのハウスバンドで働き、色々なタイプのアーティスト達のバックアップをした。

今日僕はアダム・ランバートと数日前に始めた曲の演奏を終わらせるつもりだ。僕はスタジオセッションとライブのギグでギターを弾くのが好きだから。それはまるで僕のルーツを遡る事のようだ。

 


僕と友人達-セサミ・ストリートのセット


The Rootsと演奏を始める前に楽屋でウォーミングアップ


The Rootsと歌い、演奏した


#Gui#GuitarPorn 僕はショーの中で、僕のフェンダーストラットの中の一本に皆のサインを貰った。


リハーサルに入ってきてジャスティン・ティンバーレイクに挨拶するジミー・ファロン


ジャスティン・ティンバーレイクの為、僕の自叙伝にサインをする


僕とクエストラブはマイケル・ジャクソンの真似をしてジミーを大笑いさせた


アダム・ランバートのセッションで演奏するのは、まるで僕のルーツを遡っているようだ

 


Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

WOPC: Cold and Rainy

-惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

寒い雨の日


今日は寒い雨の日だった。

午後に僕は治療としての散歩をした。普段なら一番暖かい時間だが、今日は寒い雨の日だった。僕がこんな風に散歩を始めてから、約1年が経った。癌で亡くなる男性の最大の原因である癌のタイプ、前立腺癌と診断された時、僕はそれを始めた。

僕は先の1月に治療した、進行性の強い癌に襲われた。癌が再発していないかどうか確かめる為、僕は3か月ごとにテストを受ける。

今はそのテストと結果の間(結果待ち)。この待機期間が一番ストレスだ。更にストレスとなるタイミングで、僕は、丁度Le Freakという自叙伝を出した。

今日の散歩中に、僕はテストの結果を待つ不安から一時的に救われた。僕の母が電話をくれ、その本が好きだと僕に言ったのだ。僕は歓喜した。

母と僕は物語を追体験した。僕は会話に夢中になり、歩く場所に注意を払うのを止めた。 雨は大きな水たまりを作っていた。 僕が、歩こうとしていたルートを何マイルも超えて歩いたのだと気づくまでには、僕が履いていた薄っぺらい白いスニーカーはぐっしょり濡れていた。

母の電話は、僕を暖かく、感傷的にさせた。だが、僕の足は、氷の2つの塊のようだった。-今日の天候が寒く雨だったから。

 


僕と母 -彼女は14歳で、僕は数か月だった。


僕の叔母ミッジと僕の義父ボビーについての話に夢中になった。


僕らは、この写真を撮ったほんの数時間後にティモシー・リアリー博士とLSDを試した事についての話に夢中になった。


僕らは、ブラックパンサーについての話に夢中になった。
僕は薄褐色の肌の男(ケビン)の向こう、この列の五人の男の先にいる。メタルフレームのメガネの下の、僕の独特の上向きの鼻が見えるだろう。


僕らは、西海岸へ引っ越していった義父ボビーについての話に夢中になった。


僕の祖母についての話に夢中になった。

 


Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

WOPC: Radio

-惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

ラジオ


僕はドナ・サマーの" On The Radio "でライアン・シークレストのマイクをテストした。

今日、僕はラジオのプロモーションづくめの一日だった。僕はニューヨーク中のラジオ局を次から次へと回らなくてはならなかった。

ディスコスピードで歩いて、局と局を移動する間、僕はタイトルにあるラジオと共にたくさんの曲を歌った。最初のショーのために到着した時、僕はドナ・サマーの"On The Radio"でマイクをテストした。

 


ラジオ局のプログラムディレクターと。


ニューヨークのKISS FM でひと息。


"ディス・イズ・レディオ・クラッシュ" – ザ・クラッシュ


"レディオ・GA GA" – クィーン


"メキシカン・レディオ" – ウォール・オブ・ヴードゥー


"ラジオスターの悲劇" – ザ・バグルズ


"レディオ・レディオ"-エルビス・コステロ&ジ・アトラクションズ

 


ドナ・サマー"オン・ザ・レイディオ"ライブ

 


Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

WOPC: An Incredible Night Part 2

-惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

信じられないほどの夜[パート2]

第10回We Are Family祝賀祭は驚くべき成功を収めた。君たち皆ともっと沢山の写真を分かち合いたい。信じられないほどの夜[パート2]からの写真。

 


サイモン・コーエン、イルダ・ラストダーとジェス・テウトニコ(Three Dot Dashに関わっている)との信じられないほどの夜


ジェラード・ヴェレース(2009年までCHICのパーカッショニストだった)との信じられないほどの夜


ランディ・ジョーンズ(ヴィレッジ・ピープル)とグレン・ブレッケとの信じられないほどの夜


マーティー・オドーネルと(WAFFがサポートしている)Three Dot DashのGTL、ジョルダンとの信じられないほどの夜 - ゲーム『Halo』のテーマを演奏


僕たちの素敵なホスト、ロージー・ペレスとの信じられないほどの夜


ジェームズ・Wuye牧師、僕、ナンシー・ハント(WAFF会長)そしてイマーム・ムハンマド・アシャファとの信じられないほどの夜 (註:Wuyeとアシャファはナイジェリアの宗教家で、Wuyeはキリスト教、アシャファはイスラム教。武力衝突を避け、相互協力で平和共存を実現しようと取り組んでいる)


僕のデイム(註)シャーリー・バッシー、レディー・ガガ、エルトン・ジョン、ブルース・スプリングスティーンそしてスティングのサイン入りフェンダー・ストラトキャスターをオークションにかけた、信じられないほどの夜 (註: [大きな功績を残して]大英勲章第1位および第2位を授与された女性に対する尊称で、彼女は1999年に受章。尚、尊称デイムはknightまたはbaronetの爵位を持つ男性の夫人およびその娘に対する敬称としても使用される)


フォンジー・ソーントンと共演した信じられないほどの夜


キャシー・スレッジと共演した信じられないほどの夜


ヴァレリー・シンプソンと"Ain't Nothing Like the Real Thing"を歌った信じられないほどの夜


ギターを弾いた信じられないほどの夜


リッチ・ヒルトンとキンバリー・デイビスとの信じられないほどの夜


僕の愛する音楽を演奏する信じられないほどの夜


フォンジー・ソーントンとフォラミとの信じられないほどの夜


アニタ・ベイカーとの信じられないほどの夜


The CHIC Organizationとの信じられないほどの夜


ウータン・クランの GZA と"Good Times / Rapper's Delight"を演奏した信じられないほどの夜


Q-Tipと"Good Times / Rapper's Delight"を演奏した信じられないほどの夜


Q-Tipとキンバリー・デイビスと"Good Times / Rapper's Delight"を演奏した信じられないほどの夜


ジーン・モリスン、キャシー・スレッジ、アニタ・ベイカーそして友人たちと” We Are Family”を歌った信じられないほどの夜

写真提供: ディアゴ・ポール・サンチェス

 


"We Are Family" 2001 -監督:スパイク・リー

 


Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

WOPC: An Incredible Night

-惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

信じられないほどの夜

第10回We Are Family祝賀祭は驚くべき成功を収めた。参加してくれた皆、どうもありがとう。なんて素晴らしい夜だったろう!

 


友人とGTL(*)達のと信じられないほどの夜 (註:Global Teen Leadersの略で、ナイル・ロジャースが主催するWe Are Family財団活動の一つ、Three Dot Dashで行われるコミュニティ等に貢献するティーン・エイジャーの中から選ばれた子供たち事)


ロバート・ガリンスキー(俳優、プロデューサーなど)とジーン・モリスン(歌手)との信じられないほどの夜


ジョー、僕、そしてジャマール・ジョセフ(詩人、プロデューサーなど)と信じられないほどの夜


ランディ・ジョーンズ(ヴィレッジ・ピープル)とジョアンナ・ベネット(女優)との信じられないほどの夜


ピーター・ゲイブリエルからのメッセージと信じられないほどの夜


スラッシュからのメッセージと信じられないほどの夜


デヴィッド・ボウイからのメッセージと信じられないほどの夜


僕たちのホスト、ロージー・ペレスとの信じられないほどの夜


ビトウィーン・ザ・ライオンズBetween the Lions(*)との信じられないほどの夜 (註:パペットのライオンを使ったエミー賞受賞の子供向け番組)


B-52'sとの信じられないほどの夜


フォンジー・ソーントンとの信じられないほどの夜


ヴァレリー・シンプソンの感動的なパフォーマンスと信じられないほどの夜 (註:人気デュオ「アシュフォード&シンプソン」のパートナーで、おしどり夫婦でもあったニコラス・アシュフォードに八月に先立たれたばかりという時期的な大きな意味合いもあった)


The CHIC Organizationと演奏する信じられないほどの夜


アニタ・ベイカーとの信じられないほどの夜


We Are Familyを歌う、信じられないほどの夜

写真提供: ディアゴ・ポール・サンチェス

 


"We Are Family" 2001 -監督:スパイク・リー

 


Add a comment Add a comment

Comments

Category: -惑星Cを行く[C: cancer、癌]-

Page 30 of 32

Blog Search